FC2ブログ
医療法人 新光会 村上記念病院 BLOG
医療情報に限らず「地域の様々な楽しい情報」や「時事ネタ」をジャンルを問わずお伝えします。
臨時伝達講習会を開催しました
こんにちは、総務 榎本です

当院では、院外研修会に参加した職員が、
月2回開催される定例の伝達講習会の講師と
なって習得した内容を職員に伝達しています。

IMG_9542_blog.jpg   

先日、臨時伝達講習会として、
医療事務員2名が、先日参加した
医事研修の内容を伝達しました。

IMG_9546_blog.jpg

内容は「病院への立入検査について」です。

IMG_9544_blog.jpg

病院は毎年行われる「医療監視」のほか、
施設基準の状況確認のために実施される
「適時調査」などさまざまな監査を受けます。

IMG_9540_blog.jpg

今回は、基本的な考え方から、監査当日の
心得などを中心に伝達してもらいました。

今後も、院外研修に参加した際は、定例の
伝達講習会にて伝達し、職員間で情報共有して
まいります。

よろしければクリックお願いします。

2018/11/02(金) | 学会 / 研修会 / 勉強会 | ホームページ | 全ブログ表示 |
伝達講習会を開催しました!~臨床検査科~

こんにちは、臨床検査技師Kです
先日、参加した講習会の伝達講習会を
開催しました。

IMG_4923_blog.jpg

法律が改正され、講習会を受ければ
臨床検査技師も検体採取と嗅覚・味覚検査を
できるようになりました。

IMG_4926_blog.jpg
↑発表の様子

当院でもインフルエンザや白癬の
検査を行うことがあるため、講習会に
参加してまいりました。

検体採取は正しく行わなければ、検査の結果に影響します。

今回学んだことを忘れずに、
安全で正確な検査を行っていきます

よろしければクリックお願いします。

2018/06/22(金) | 学会 / 研修会 / 勉強会 | ホームページ | 全ブログ表示 |
医事課 伝達講習会
暖かい日が続いております。
いよいよ4月となりました、医事課Iです

医事課一同、昨年から医療と介護の診療報酬の
6年ぶり同時改定に向け切磋琢磨してまいりました。

いよいよ今日は、スタッフへの改定内容を伝える
講習会を開催いたしました。

↓多くのスタッフが参加しました。
IMG_4343_blog.jpg

↓発表の様子
 IMG_4366_blog.jpg

↓スタッフもしっかりチェックしています
  IMG_4347_blog.jpg

まずは「ほっと一息」といきたいところですが、
いやいやまだまだ!本番はこれから~

正しいレセプト請求に向け、引き続き頑張りまーす
よろしければクリックお願いします。

2018/04/04(水) | 学会 / 研修会 / 勉強会 | ホームページ | 全ブログ表示 |
中間管理職研修 開催報告4
こんにちは、総務 榎本です

本部人事部による第4回目の中間管理職研修が
開催されましたのでご報告します。

第1回中間管理職研修の開催報告はこちらからどうぞ

第2回中間管理職研修の開催報告はこちらからどうぞ

第3回中間管理職研修の開催報告はこちらからどうぞ

IMG_4155_blog.jpg

今回のテーマは、
「時間を有効に活用するための方法」です。

中間管理職に求められているタイムマネジメント
は、単に時間を管理するだけではなく、目標を
達成することも含まれているそうです。

タイムマネジメントを行う条件の一つとして
挙げられたのが、コンフリクト(衝突)がない
ことです。

病院の特性として、一つの仕事を複数の部門が
協力して行っているため、部署間のコンフリクト
が発生することもあります。

その対策として、職場内教育の徹底や、
マニュアル作成・運用によって役割の
明確化等の体制整備のほか、コミュニ
ケーションの活性化があるそうです。

ここで研修ゲーム開始

ゲームの内容は、

「一言も話してはいけないが、
ジェスチャーや目で合図しても構わない」

「配られた封筒の中の図形で
四角形を作ってください」

最初はこの二つを伝えられました。

IMG_4187_blog.jpg

各自いざ封筒を開けて四角形を
作ろうとしますが、どうやっても
できない・・・

そこで講師よりヒント

「四角形は、正方形です」

参加者は話せない環境で、それぞれ
正方形を作ろうとします。

IMG_4174_blog.jpg

中には、一人で考え込む人や

周りに協力を求める人、

困っている人を助ける人、、、

結果、2チームがゲームクリア!

話せない=コミュニケーションが取りずらい
環境で、目標を達成するために、どうしたら
解決したのでしょうか。

クリアした2チームは、一人で抱え込まず、
周りに助けを求めるのが早かった、または
一人で解決できないと判断し、協力を仰いだ、
これが解決の糸口だったようです。

仕事でも、考えが異なる集団の中で、
目標を達成するためにお互いが「協調」し、
問題解決を図ることが大切だということを
学びました。

講師の皆様、ありがとうございました。



よろしければクリックお願いします。

2018/03/02(金) | 学会 / 研修会 / 勉強会 | ホームページ | 全ブログ表示 |
ハンコの歴史について学びました☆
こんにちは、総務 榎本です

先日、「ハンコの歴史」についての講演を
聞いてきましたのでご紹介します。

IMG_3243.jpg 

↑よく使用する当院の病院印です。

日本天皇のハンコは「御璽(ぎょじ)といって
大きさは3寸(約9.09cm)だそうです。

驚いたのが、ハンコを「印鑑」と呼ぶのは
誤りだという事です
 
「印鑑」とは、捺したものを指すそうで、
漢字に記されている通り、「鑑(かがみ)」
という意味なんですって

「印章」「印」「印判」等、呼び方は多数
あるようです。

そもそも、ハンコが中国から伝わったのは
有名なお話ですが、現代では日本が世界で
唯一といっていいほど、ハンコを多用して
いるとの事でした。
business_hanko_woman.png
他国では、サインが主流だそうです。
確かに日本は契約や受け取り等、何かと
ハンコが必要になる場面が多いですよね。

サインといえば、「花押」を初めて知りました。
戦国武将も使用していたという、「花押」。
あまりなじみがないように思いますが、
現代でも政治家が使用しています。

ハンコの歴史はとても深い事を知り、毎日
なんとなく捺していましたが、少し見方が
変わりました。

私たちの生活にも大きく関わっているもの
ですから、大切に使いたいですね
よろしければクリックお願いします。

2017/11/13(月) | 学会 / 研修会 / 勉強会 | ホームページ | 全ブログ表示 |