FC2ブログ
医療法人 新光会 村上記念病院 BLOG
医療情報に限らず「地域の様々な楽しい情報」や「時事ネタ」をジャンルを問わずお伝えします。
第8回市民公開セミナーin村上・岩船 開催報告
こんにちは、総務 榎本です

2018年10月14日(日)に開催された
第8回市民公開セミナーin村上・岩船
参加してきました。

IMG_8552_blog.jpg

この市民公開セミナーは、主に村上市民の皆さんを
対象に、腎臓病にまつわる講演等を新潟県、村上市、
新潟大学、地域の医療機関が連携して開催しており、
今回で第8回目となりました。

(※村上市民以外の方でも、もちろん参加できます。
私はお隣、胎内市民でございます。)


第8回目のテーマは「健診うけて健康長寿!」です。

毎年健診を受けていらっしゃる方が多いと
思いますが、再検査や要治療の診断があった
際には、早期に受診する事が大切です。

仕事や家事に追われ、ついつい後回し・・・

私もかなり共感してしまう心理ですが、
「自分は大丈夫だろう」と過信してしまい、
症状が出てきてからの受診とならないように
することが早期発見・早期治療に繋がります。

今回は、健診の重要さや今日からできる減塩
の工夫など、それぞれの専門職の講師の方々から
貴重なお話を聞きました。

そして、毎回恒例の当院臨床工学科による
寸劇「健診で安心!」を公開しましたので、
ぜひご覧ください。



笑いあり、学びありの寸劇は、毎回好評です
可愛いトモコにもご注目

最後に、当院院長より挨拶があり、閉会となりました。

IMG_8566_blog.jpg 

院長の挨拶では、「このセミナーには、30代~
50代のいわゆる働き盛りの世代の方にもぜひ
足を運んでもらいたい」という話がありました。

慢性腎臓病のように自覚症状の乏しい病気もありますし、
健診結果から自分の健康状態を確認していただきたいと
思います!




(おまけ)

↓市民公開セミナーを支える、当院臨床工学科の
スタッフです。(サケリンの中身も

IMG_8451_blog.jpg 

事前の打ち合わせから、当日の司会や寸劇等、
大変お疲れ様でした!
よろしければクリックお願いします。

2018/10/16(火) | 公開講座 | ホームページ | 全ブログ表示 |
平成30年度認知症サポーター養成講座
こんにちは、リハビリテーション科 作業療法士Oです

先日、認知症サポーター養成講座
当院で開催しました。

当法人では、「オレンジリング全職員取得」に
取り組んでいます。

 
IMG_4466_blog.jpg

昨年は村上市地域包括支援センターの職員さんに
講師をしていただきましたが、今回はキャラバン
メイトである、私達作業療法士3名が
講師として講義させていただきました。

平成29年度認知症サポーター養成講座第1回目はこちらから
平成29年度認知症サポーター養成講座第2回目はこちらから
平成29年度認知症サポーター養成講座第3回目はこちらから

認知症「キャラバンメイト」を修了しました♪

IMG_4472_blog.jpg

新入職者や参加を希望する職員を対象に、
認知症についての講義と寸劇を行いました。

認知症は脳の病気であり、早期診断・早期治療
重要です。

認知症の予防のためには

「何をしたらよいか」ではなく、

どう刺激ある日常を送るかが大切です。

寸劇では、「ご飯を食べていない」という方への
対応を受講生に考えてもらいながら行いました。

ご飯を食べたばかりなのに、「食べていない」と
言い続ける方にどのように対応したらよいでしょうか?

覚える事が難しい認知症の方に
「さっき食べたでしょう」と言っても、
思い出す事も理解する事もできないのです。
roujin_ninchisyou_woman.png
本人の訴えを介護者は素直に聞き入れ、
 受け入れる事が大切です。

腹を立てずに、顔を立てて接しましょう。
研修後は、認知症サポーターの証である
オレンジリングを配布しました。

今回の研修で学んだ事を日々の業務に
活かしていただきたいと思います。
よろしければクリックお願いします。

2018/04/25(水) | 公開講座 | ホームページ | 全ブログ表示 |
平成29年度 パーキンソン病関連疾患リハビリ交流会

 
こんにちは、理学療法士Iです

平成29105日、
当院関連施設「優っくり」「ラシュレ」
地域交流室を会場に

平成29年度
パーキンソン病関連疾患リハビリ交流会

が開催されました。

IMG_3036_blog.jpg

私が講師として「身体の動きをよくするために
自宅でもできるリハビリ」をテーマに実技を交えて
講演を行いました。

参加者からは

「はじめて参加したが、とてもわかりやすくて
パーキンソン病の事が良くわかった」

とご好評いただきました。

今回、皆さんで実践した体操を日頃から継続し、
来年もまた元気に患者会でお会いしましょう


よろしければクリックお願いします。

2017/10/05(木) | 公開講座 | ホームページ | 全ブログ表示 |
医療相談会が開催されます!
こんにちは、総務 榎本です

村上市生涯学習推進センターマナボーテ村上で
開催されます、

パーキンソン病関連疾患
リハビリ交流会


に、当院のリハビリスタッフ2名が講師として
参加します。

詳しくはこちらをご覧ください。
H29PD交流会PRチラシ


両名とも、発表がとても上手なんです!
聞き取りやすいですし、楽しく学べると
思います。
この機会に、ぜひご参加ください。
よろしければクリックお願いします。

2017/05/22(月) | 公開講座 | ホームページ | 全ブログ表示 |
第3回地域交流会を開催しました♪
こんにちは、医療相談員Hです

今回で第3回となる、地域交流会の模様をご紹介
します。
おかげさまでご好評をいただき、参加人数は第1回、
第2回よりも多い、41名となりました。

第1回地域交流会の様子はこちらからどうぞ
第2回地域交流会の様子はこちらからどうぞ

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

さて、今回のテーマは「足から健康づくり」です。
春になって、暖かくなると外へ出かけることも多く
なりますよね。

やっぱり足が元気でないと楽しく出かけられません。
また、足は健康のバロメーターとも言われています。
今回は、そんな足から健康について考えてみようと
いうことでこのテーマとなりました。

IMG_1060_blog.jpg

まず、看護師から、「なぜ健康に足が大切なのか」と
いう話。足が「第二の心臓」と言われていますが、その
理由は血液の流れが関係しています。

心臓によって動脈へ送り出された血液は、筋肉を動かす
ことで血管が圧迫され、体全身を一周した後、静脈を
通ってまた心臓に戻ります。

その繰り返しのなかで、足は心臓のようにポンプの役目
を果たし、足の筋肉を動かすことによって、血液の循環
がよくなります。つまり、健康を保つために足はとても
重要で、足の健康の基本は足のケア、適度な運動、バラン
スの良い食事です。

皆さん、「なるほど~」と、うなずいていらっしゃいま
した。

IMG_1067_blog.jpg 

次に、日々透析室でフットケアに関わっている看護師
から「正しい爪の切り方と足のケア」について詳しく
お話ししました。

爪の役割や正しい切り方を聞いて、「今までの私の爪
の切り方は間違っていた…」と気づかされたのは
私だけではなかったようで、新しい学びがありました。

IMG_1077_blog.jpg

この透析室に勤務している看護師はフットケアについて
専門的に学んでいる、いわばスペシャリストです。

会場からは、
「いつも足が冷えているが、どうしたらいいか?」
という質問が。

足の冷えにも栄養バランスのとれた食事や適度な運動が
有効とのこと。
特別なことをしなくても大丈夫なんだそうです!

 IMG_1083_blog.jpg 

続いて、ケアマネジャーより簡単にできる体操を紹介。
足が元気でいる為には、運動も欠かせません。

早速、皆さんにやっていただきました。
まずは靴を脱いで、足でジャンケン!

IMG_1081_blog.jpg

足の指を使って・・・グー、チョキ、パー

IMG_1087_blog.jpg

続いて、新聞紙を足で折りたたむという体操に挑戦。
これがなかなか難しかったです。
でも、皆さんお上手でとても小さくたたんでいました。

IMG_1102_blog.jpg

最後に、管理栄養士から足の健康を助けるレシピの紹介。
たんぱく質が大切だそうです。
たんぱく質はご存知のとおり、健康を維持するのに大切な
栄養素ですね。

IMG_1100_blog.jpg

そしてお待ちかねの試食
今回のメニューは「ミルク茶碗蒸し」「水晶鶏」

「ミルク茶碗蒸し」は、通常茶碗蒸しを作る時に入れる
だしの分量に牛乳を配合し、牛乳に含まれるたんぱく質
を摂取できるというアイデアメニュー。

「水晶鶏」は、鶏むね肉を使用し、たんぱく質がしっかり
摂れてヘルシーな一品です。つけダレのバリエーションを
楽しんでください 

レシピはこちら↓↓↓


スライド3_blog
スライド1_blog
スライド2_blog

ご家庭でもぜひ作ってみてください!

これで第3回地域交流会は無事終了となりました。
地域の皆さんに当院を知っていただくきっかけになれば
と始めた地域交流会ですが、たくさんの方に楽しんで
ご参加いただき、開催して良かったと嬉しく思います。

「初めて来た」という方や、
「こんなに明るい病院ならリハビリや外来に通いたい」
というお声もいただきました。

今後も地域の皆さんを支える病院になれるよう、頑張ります。
何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

医療法人 新光会 村上記念病院
地域連携室
0254-52-1229(代)




よろしければクリックお願いします。

2017/04/04(火) | 公開講座 | ホームページ | 全ブログ表示 |